虫歯について

よしいずみ歯科

虫歯について

2017年に入り、気づけば1月下旬。

皆様いかがお過ごしでしょうか?最近インフルエンザが流行っていますので、必ず手洗い・うがいはしましょうね!

さて、今回は虫歯のメカニズムについて書きたいと思います。

虫歯は、歯の質・糖質・細菌が重なった状態が長く続くほど虫歯になりやすく、逆にこの状態を短くすることが虫歯予防につながるといえます。

お口の中は、普段は中性に保たれていますが、食事をすることで、酸性になり虫歯になりやすい状態になります。その後、唾液の作用で30分くらい経過するとまた中性に戻ります。

ですから、決まった時間に食べず、間食ばかりする機会が多いと口の中は虫歯になりやすい状態になります。

また、虫歯菌は糖が大好物なので、甘いお菓子・ジュース・果物は注意が必要です。

食事の回数や時間に気を付け、何も食べない時間を作ることも大切なんです。間食には気をつけましょうね。